文字サイズ
小
中
大

プライバシーポリシー


一般社団法人金融先物取引業協会 個人情報保護宣言


一般社団法人金融先物取引業協会(以下「本協会」といいます。)は、個人情報(個人番号及び特定個人情報(以下「特定個人情報等」といいます。)を含みます。以下同じ。)の取扱いにおいて、関係する法令その他諸規則等を遵守し、個人情報の適正な取扱いが重要であることを認識し、その保護に努めるものといたします。

  1. 利用目的
    本協会における個人情報は、別紙の利用目的の範囲内で利用します。
  2. 適正な取得
    本協会は、偽りその他不正の手段により個人情報を取得いたしません。
  3. 取得に際しての利用目的の公表
    個人情報を取得した場合は、あらかじめその目的を公表している場合を除き、速やかに、その利用目的を公表いたします。
    また、利用目的を変更した場合は、次に掲げる場合を除き変更された利用目的について公表いたします。
    (1)利用目的を公表することにより本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    (2)利用目的を公表することにより当該個人情報取扱事業者の権利又は正当な利益を害するおそれがある場合
    (3)国の機関又は地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的を公表することにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
    (4)取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合
    なお、本人から直接書面に記載された当該本人の個人情報を取得する場合は、人の生命、身体又は財産の保護のために緊急に必要がある場合を除き、あらかじめ、本人に対し、その利用目的を明示するものとします。
  4. データ内容の正確性の確保
    本協会は利用目的の達成に必要な範囲内において、個人データを正確かつ最新の内容に保つよう努めます。
  5. 安全管理措置
    本協会は、その取り扱う個人データの漏えい、滅失又はき損の防止その他の個人データの安全管理のために「金融分野における個人情報保護に関するガイドラインの安全管理措置等についての実務指針(金融庁平成17年1月6日告示第6号。その後の改正を含みます。)」等)を遵守し、必要かつ適切な措置を講じます。
  6. 役員、従業者の監督
    本協会は、本協会役員及び従業者に個人データを取り扱わせるにあたっては、当該個人データの安全管理が図られるよう、内部規程を制定し、当該役員及び従業者に対する必要かつ適切な監督を行います。
  7. 委託先の監督
    本協会は、個人データの取扱いの全部又は一部を委託する場合は、その取扱いを委託した個人データの安全管理が図られるよう、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。
    本協会においては、例えば以下のような場合があります。
    (個人データ(特定個人情報等は含まない。次の各号において同じ。)の取扱いの委託)
    (1)資格試験の実施についてCBTサービスを提供する者に委託する場合
    (2)個人データを含むデータベースシステムの保守についてシステムベンダーへ委託する場合
    (3)個人データの保管等についてデータセンター業を営む者若しくは倉庫業を営む者に委託する場合
    (特定個人情報等の取扱いの委託)
    源泉徴収票作成事務、健康保険・厚生年金保険届出事務、雇用保険届出事務、労働者災害補償保険請求事務について社会保険労務士に委託する場合
  8. 第三者提供の制限
    本協会は、次に掲げる場合を除くほか、あらかじめ本人の同意を得ないで、個人データを第三者に提供いたしません。
    ただし、特定個人情報等については、本人の同意の有無及び次に掲げる場合に関わらず、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」に規定された場合以外には第三者に提供いたしません。
    (1)法令等に基づく場合
    (2)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
    (3)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    (4)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
  9. 保有する個人データに関する開示等
    本協会は、保有する個人データに関し、本人から、当該本人が識別される保有個人データの利用目的、開示、訂正等を求められたときは、本人に対し、遅滞なく、個人情報保護法に従って適切な処理をいたします。
  10. 関係法令、国が定めた指針及びその他の規範の遵守
    本協会は、個人情報に関する法令、国が定めた指針及びその他の規範の遵守に取り組みます。
  11. 個人情報保護宣言の継続的な実施と改善
    本協会の事業を取り巻く法令、IT環境、社会的環境及び本協会の事業の変化に対応すべく、本宣言を継続的に見直し、改善を実施いたします。
  12. 質問及び苦情の処理
    本協会は、個人情報の取扱い及び安全管理に関する苦情・相談等の処理に必要な体制を整備し、適切かつ迅速な処理に努めます。本協会における個人情報の取扱い及び安全管理に関する苦情・相談等については、次の窓口にて受け付けております。
個人情報保護に関する苦情相談窓口
一般社団法人 金融先物取引業協会 総務部 
e-mail : ffaj@ffaj.or.jp             
            
            以上