文字サイズ
小
中
大

会員の個人情報の取扱いに係る苦情処理に関する実績報告


 一般社団法人金融先物取引業協会(以下「本協会」といいます。)では、本協会が認定個人情報保護団体として行った会員の個人情報の取扱いに係る苦情処理の件数について、年度毎に公表しております。


年   度 データ
平成28年度(2016年4月〜2017年3月) (PDF:89KB)
平成27年度(2015年4月〜2016年3月) (PDF:93KB)
平成26年度(2014年8月〜2015年3月) (PDF:64KB)

※ 本協会は、2014年8月1日付で認定個人情報保護団体の 認定を受けました。


<集計の方法等>
  1. 報告中、「法」とあるのは、「個人情報の保護に関する法律」を指します。
  2. 「1.(1)苦情処理件数」は、会員の顧客から個人情報の取扱いに係る苦情について解決の申出があったもののうち、本協会の個人情報苦情相談室が会員に対して当該申出の内容を通知したものを集計し、それ以外については、「2.上記以外(相談・問合せ等)件数」として集計しています。
  3. 「1.(2)受付ツール別件数」は、苦情を最初に受け付けたツールをもって集計しています。
  4. 「1.(3)苦情内容内訳」の「利用目的の特定(法第15条)」とは、会員が利用目的を特定しないで個人情報を取り扱ったことについての苦情を、「利用目的による制限(法第16条)」とは、会員が利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取り扱ったことについての苦情を、「適正な取得(法第17条)」とは、会員が偽りその他不正の手段により個人情報を取得したことについての苦情を集計しています。